original
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

Uhritoimitus - EP bundle (CD)

1,430円

送料についてはこちら

※2023年12月6日発売 ※ESAGOYA Records works No.24 ヘルシンキで現代グラインドコアの新地平を提示したFading Trailのドラマー&コンポーザーTomiが手掛けるブチギレ系ノイズグラインドプロジェクトUhritoimitusのEP2作品を収録した編集盤。 マイメンAndy(EveryDayHate)がサブレーベルとして?新たに立ち上げたEveryDayHealthとウチでの共同リリース。Uhritoimitus名義での発動は今年に入ってからで、今作は始動直後にデジタルでのみ発表したEP2作品をがっちゃんこした内容となっています。現在各EPごとのページは引っ込めてるようですがそれはそれは超強力な作品だったことは知っていたので2つ返事で乗っからせてもらいました。 改めて盤にして通して聴いてみると、ウェブ上で聴いていた時とはかなり印象が違うというか、端的に言うとよりカッコよく聴こえる。これは気のせいではなくてこの辺もきっとフィジカルの可能性だったりデジタルの限界なんだろなとか思いつつ、それはそれとして収録の楽曲はというと。 そのサウンドはブルデスのそれとは全く異質な意味でブルータルかつ、シリアスでキラー。とにかくバチクソ速くてゲキクソ重い。文字通り息つく間は一切なくゴチゴチに硬い。他に形容のしようがない圧巻のグラインドサウンドは後期Nasumの全パラメータをカンストさせてステータスに毒・混乱を加えたようであり、凶暴ながらもボーカルの高低使い分けるポイントも完璧に使い分けるクレバーな面も併せ持つ。さながら線路が崖で途切れてるのを知ったうえで練炭をくべまくる蒸気機関車の如く暴走を続ける17分である。 F.T.で披露していたアプローチとは別のベクトルで作った見事な作品を任せてくれたTomiに今一度リスペクトと感謝を送ります。 【Uhritoimitus on bandcamp】 https://esagoya.bandcamp.com/album/ep-bundle

セール中のアイテム